読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「さまざまのアフリカ−灼熱の大陸」石郷岡建

“さまざまの”とは銘打ってありますが、本書のほとんどは著者さんが暮らしていたジンバブエに関してで(1989年発行)(1999年の『グレートジンバブエ』ではハイパーインフレに見舞われていた、と読んでいるのですが、今どうなっているのか、正直アフ…

『沸騰都市』#5 ヨハネスブルク “黒いダイヤ”たちの闘い

ヨハネスブルグ−Wiki 正直、アパルトヘイト(黒人隔離政策)“以降”の南アフリカ共和国の本や情報、というものがどうしても信用できない、というのが身に染みていまして(嘘を伝える、と思っているわけではないんですが、本当のことを言うとは思えない)…

「ゴールド・シティ:タウトナ金鉱山」

ヨハネスブルグ−Wikipedia 金産出量世界一の都市という“金の街”ヨハネスブルグ(とはいえWiki先生にはそんな記述ないですが)から、えーと、東へ40km、カールトンという方向に伸びて行った金鉱脈が「勇敢なライオン」を意味するタウトナ金…