読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『徹底復元 天下一の江戸城』

日本ノ建築 日本近世史 Nhk放送

この番組がひょこっと夕方の時間に放送していたんで、どういう趣旨の番組なのかという部分がよくわからずに録画していたんですが、あー、BSで放送している歴史番組の宣伝的な位置付けというか、実際にはその番組を作ったあとでそこに入りきらなかった裏方の事情をまとめたものなんでしょうね。

てか、甲良家ってこないだ江戸の都市構想の本でも確か名前を見た記憶ですけど、これ正直、どこかからか発見されたというわけではなくて、資料が残っていることはわかっていたものの、「江戸城そのまま再現してみよう!」というプロジェクトにはなっていなかっただけですよねw 何度か主張されてたんですが、もう施工すれば大工さん同じ物作れるからね、というのはどういう意味の発言なんでしょうかw

(実際にはNHKご自慢のCGデータの元になったんですけどね、あれすごいよね。)

 

で、そもそものその設計図が65分の1というサイズなもので、1mmのズレも65mmに、ということを語っておられたんで、うーん、そこまででも…、と思ったらそもそも設計図信じられないほどでっかいわww

ただ、さすがにこれは素人でも大変だろうなぁ、と思ったのがもともとサイズが巨大なものでところどころに穴が開いていたりとか、張り合わせてあったものが剥がれてしまった時にズレてしまったとか、その辺はなぁ。

どのように修繕したのかの説明は難しかったんですが、それ自体が建築そのものを一からやる、いや、それ以上の苦労があったんでしょうね。

さらに伺い下絵などの資料からの色の再現や(しかし下絵なのでまた色が確定ではなかったり)、別の挿絵での補足なども、BS入ってないけど、ちょっと見たかったな。